\不動産も動画の時代/

月3万円
プロ仕様
撮り放題!!

パノラマや画像スライドショーにさようなら
スマートフォンで高品質な動画を簡単に作れる

ドウギャザー(デモを利用)しよう

動画って最近よく聞きますけど、実際のところどうなんでしょう?

不動産業界で効果がありますか?

  • 01 集客に必要不可欠なツールになることは間違いありません

    大手やポータルに主要キーワードで上位表示されSEOで苦戦をしている不動産会社様も
    YouTubeの動画が1ページ目に表示されているのを見たことありますよね?
    それは知らなかった方は、料理のレシピやゴルフのスイングでググってみましょう。
    YouTubeがGoogleのサービスだからということもありますが、
    情報が凝縮されている動画は誰もが見たいコンテンツだから上位に表示されているんです。
    検索エンジンやYouTube内で集客を可能にしてくれる最後のコンテンツが動画です。

  • 02 お客様のリアクションが伝わってくるコンテンツです

    これまでのコンテンツを思い返してみてください。図面、間取図、写真、コメント、パノラマetc いずれも綺麗で分かりやすいものに越したことはありませんが、「見やすいね!」「分かりやすいね!」と言われたことありますか?動画は誰もが見たいものです。匂い以外の全てを伝えられます。「幹線道路近いのにほんとに静かな場所だね!」「北向きなのに日当たりいいんですね!」確実にリアクションがあります。それは営業にとって何より嬉しいことなのです。この醍醐味はパラパラ画像スライドショーでは絶対に味わえません。

  • 03 容易に真似できないものだから先行者利益を味わえます

    映像と音声で作られる動画は主要なコンテンツの中で最もコピーが難しいものです。
    労力をかけて作り上げたものが模倣されず、積み上げていける。
    つまり先に始めた会社が必ず評価される世界です。
    「物件情報を詳しく確認したいから、あの会社のホームページを見よう」
    「あの会社に預けると、本当に物件を詳しく丁寧に紹介してくれる」
    そんなWinWinの関係性を動画で築き上げましょう。

  • 04 テレビCMみたいなものでは意味がありません

    美しいタレント、きらびやかな演出、それらを否定はしませんが、
    あなたが欲しい情報はそこにありますか?
    「自分が探している物件の実際の状況」「自分の担当となった営業マンの雰囲気」
    「自分が訪問するであろう会社のイメージ」
    知りたいのはリアルです。そしてそれを作れるのは現場の人間です。
    不動産会社さん自身がプロのような品質の動画を簡単に作ることに意義があります。

  • 05 様々なシーンで使える汎用性の高さが動画の魅力です

    不動産の動画で思い浮かべるのは真っ先に物件紹介ですが、スタッフ紹介、会社紹介、代表挨拶、周辺環境といったように様々なケースで動画は活用が可能です。
    ホームページやYouTubeだけでなく、FacebookをはじめとするSNSや動画広告、デジタルサイネージや物件案内時にも使える汎用性の高さと一度作成した動画を繰り返し利用できるメリットは他のコンテンツにはない特長です。

\その手があったか!/

幅広いシーンで利用可能な不動産の動画活用

  • 物件紹介

    物件紹介

    社有や管理物件から、媒介物件まで、重要度に応じて撮影秒数の異なるテンプレートを利用して撮影が可能です。
    ホームページはもちろん、YouTubeや各ポータルサイトに掲載可能です。

  • 会社紹介

    会社紹介

    YouTubeチャンネルやFacebookをはじめとするSNSで最初に必要になる動画も撮影することができます。
    外国の方向けに、オーナー様向けに、採用対象者向けに、いかがですか?

  • スタッフ紹介

    スタッフ紹介

    もう好きな食べ物、好きな映画を書く必要はありません。カメラに向かって無理に笑顔を作らなくてもいいんです。
    真面目な仕事風景を動画に収めてしまうだけ。

  • お客様の声紹介

    お客様の声紹介

    口コミやレビューの信用性の高さなら間違いなく動画です。
    問題は出演してくれるかとその後の動画の管理をどうするかですね。

  • 入居案内

    入居案内

    入居時によくある質問やゴミ捨て、騒音等に関するガイドライン、水回りや鍵に関する困ったときの案内も動画なら柔らかなイメージで伝えられます。
    全編英語、中国語でおもてなし力を発揮してみましょう。

  • 周辺環境紹介

    周辺環境紹介

    不動産との関係性が高い公共・商業施設の紹介に動画を使ってみましょう。
    子供達のはしゃいだ声が聞こえる季節感溢れる公園の動画だからこそ伝えられることがあるんです。

\とことん使える!/

具体的な動画活用コンテンツ

  • YouTUbe・Google+

    YouTube・Google+

    スマホで撮ったらその場でアップ。
    全ての基本となる場所です。
    YouTubeチャンネルを作成する際にGoogleアカウントと紐付けますのでGoogle+にも連動して表示されます。

  • ホームページ(物件)

    ホームページ(物件)

    CooREをご利用の場合はYouTubeのタグを指定するだけでホームページに動画表示が可能です。
    他社システムでも最近は対応していることが多いですよ。

  • Facebook・Twitter・LINE

    Facebook・Twitter・LINE

    YouTubeを共有するか、リンクを挿入するのか、独自で撮影した動画を埋め込むのかで手法は変わりますが、動画コンテンツの有効性が高まっているSNSで是非利用しましょう。

  • 不動産ポータルサイト

    不動産ポータルサイト

    動画のアップが可能なポータルサイトが増えてきましたよね。
    各媒体様ごとに入稿規定が異なりますので、詳細に関してはお問い合わせください。

  • その他・動画広告

    その他・動画広告

    ホームページの会社案内やスタッフ紹介ページのコンテンツ拡張からメール、デジタルサイネージ(窓・看板)に使う会社もあります。
    もちろんGoogle等の動画広告に活用も可能です。

  • 案内時・オーナー説明時

    案内時・オーナー説明時

    これが従来のコンテンツと決定的に異なる点です。
    物件案内中の車内やオーナー様が来店時にタブレットで自社のYouTubeチャンネルを見せると、あらびっくり、話題が広がります。

賢い
事例

こんな感じで利用しています!

物件の出入りが激しい仲介売買でもここまで活用できるんです

  • 1

    物件の撮影

    物件の撮影

    撮影が終わったらその場でYouTubeにアップしちゃいます。
    スマホにもデータを保存しておきます。

  • 2

    ポータルや
    HP等にアップ

    ポータルやHP等にアップ

    スマホのデータやYouTubeのタグをホームページや各ポータルサイト、SNSやブログにアップ。
    反応が楽しみな瞬間。

  • 3
    ポイント

    メールで案内

    メールで案内

    GmailやGoogleAppsをご利用の場合、メール本文や署名部分にYouTubeのリンクを入れるだけで動画が表示されます。

  • 4

    集客に利用

    集客に利用

    特定のエリアや価格帯で探しているお客様向けの動画広告のツールとして利用します。

  • 5
    ポイント

    来店・案内時

    来店・案内時

    待ち時間や車の移動時間に、他の物件や最近人気の物件動画をタブレットで案内します。撮影秘話で盛り上がります★

  • 6
    ポイント

    売主・元付様

    売主・元付様

    動画の閲覧状況や人気度、反応といったものをレポートします。
    今後の開発や先行媒介獲得に活躍!

実際の実例を動画で見てみよう!

  • 実際の物件を撮影した場合の実例

  • スタッフのおすすめ物件を動画でご紹介!

    気になる物件を私がどんどん撮影してきますよ!

    気になる物件を私が
    どんどん撮影してきますよ!

    動画イメージ

プラン・料金

なんてことでしょう。ここまで安く使える動画サービスがあったでしょうか

やるからにはしっかり撮影!格安で動画を使いたいなという方向け

サービスプラン CooREリッチメディア 1Roll(定額プラン)
料金 100,000円 50,000円円(初期)   30,000円(月額)
撮影本数 無制限で撮り放題
利用選択テンプレート 物件紹介テンプレート ※その他テンプレートのご用意もございます
最低契約期間 6ヶ月

オプションサービス

動画撮影
サポート

動画アップ
サポート

YouTube・Facebook
新規開設

スマートフォン・機材
レンタル

1現場あたり3万円

はじめての撮影でレクチャーやマニュアルだけでは心配だ。
そんな時にはディレクターが撮影現場に同行し、次の撮影から自分たちで出来るようにフォローします。

1本あたり5千円

細かなYouTube上の作業や各所へのアップ業務も代行可能です。
人手が足りない時期や初期の不慣れな段階でご利用ください。

5万円

煩雑なGoogleアカウントの紐付けや各デザインレイアウトの構築といった初期に必要な準備も全て行います。
動画広告を検討中の方は是非!

準備中

ご要望が多く、現在レンタル方法について鋭意検討中です。
今しばらくお待ちください。

よくある質問

動画撮影ってどれくらい大変?正直にお答えします

ちゃんと
読んでね♪
  • 自分一人でやれます?

    モデルさんがいて自分がカメラ担当というツーマンセルが本来はベストです。撮影が簡単になるのはもちろんなのですが、モデルが話している動画は最後まで見てもらえるんですよね。
    とはいえ数を撮りたいという場合や、人手が限られる場合、それほど力を入れる訳でもない物件の場合も想定し、一人撮影一人語りタイプのテンプレートもご用意していますので「ふれあい●歩き」風にトライしてみてください。ちなみにアフレコはできません。

  • どれくらい撮影時間使います?

    完成動画の秒数がテンプレートによって異なるのですが、最長2分というしっかりしたテンプレで初めての撮影、しっかりかっこよく撮るぞと気合いを入れたら2時間。慣れてくると1時間といったところです。
    15秒や30秒のテンプレートでしたら30分前後ですので、1物件で30枚以上写真を用意している現在の手間を考えるとあまり変わらないと思います。

  • スマホ以外に機材は必要?

    新たにご用意いただきたいものが2つございます。お使いのスマートフォンに合った広角レンズとマイクです。どちらも数千円でAmazon等でご購入いただけます。メーカー推奨品もご紹介可能です。
    またしっかり撮影する場合は現在ご利用の三脚にスマホをセットするためのクリップもあった方がよいですね。こちらも安価です。

  • スマホは何でもOK? 必見

    iPhone5s、iPhone6、iPhone6Plus、iPhone6s、iPhone6sPlus、最新iOSが対象です。
    一部iPadも推奨環境外ですが動作しますのでお問い合わせください。あくまで推奨外での動作(2度目)ですので文句は言わないこと。文句を言わなければフレイ・スリーさんは頑張ってくれます。
    残念ながらAndroidは対象外です。ガラケーは問題外です。そうだ、iPhone買おう!

  • 公取的な問題はどうですか? 必見

    直接お上に確認しましたが、表示・伝達すべき事項は通常のインターネット広告と同様とのことです。
    また物件動画の際はリンク先として管理が行き届いているホームページの該当物件ページを指定するのが重要です。これらの項目はスマホで入力できるように整えてありますし、YouTube上で編集も可能です。
    成約等による動画の非公開処理はご入居者への配慮もありますので速やかにお願いしますね。

  • 動画の再編集は可能?

    最終編集となるエンコード前でしたら何回も編集作業することができます。
    なおテンプレートのクリエイティブ並びにバックミュージック等に著作権がある関係上、ローカルに保存した動画の再編集は禁止です。ダメ、絶対。

1Roll for Businessの開発会社「フレイ・スリー」様のご紹介

Hurray3

CooREサービスサイト(https://www.coore.jp/)のリニューアルと動画活用を模索していたクーバルが、ハイクオリティな動画サービスを提供するフレイ・スリーと出会ったことから、本サービスCooREリッチメディアが不動産会社の新たなコンテンツになるのではないかと検討に入る経緯となりました。
フレイ・スリーは、年間100本、カンヌを始め数々の受賞歴を誇るテレビCMを37年制作してきた大手映像プロダクション「プラミッドフィルム社」を母体に2012年に設立されました。15秒という凝縮された時間の中でのプロの表現力をベースとしたテンプレートと、ITならではの制作時間や費用、運用面の圧縮を融合させることを目的に生まれた革新的なプロダクトが、「1Roll for Business」です。

ページの先頭へ