センチュリー21 総合住販様

CooRE物件連動コンバーターCooRE不動産リスティングエキスパートプランCooREクラウドhybridプレミアムプラン

業態

売買

エリア

関東 (東京都杉並区)

特別機能

フラッグシップ集客強化コンテンツ強化動画・パノラマコンサルティング

リリース日

物件情報の鮮度や量だけではもうお客様は満足しない時代になった

我々の武器は人。優れた人材をコンテンツとして提供したいと思った

反響品質の改善に取り組むと共に、新たなユーザー層の掘り起こしにも取り組みたい

CooREの前身旧称REP時代からフラッグシップモデルとして、常に最新施策の実装にご協力いただいているセンチュリー21総合住販様。
ホームページを通じて月間反響100件を獲得するという当初の目的を達成した後も、マンガのランディングページやリッチな会社情報・スタッフ紹介、動画による物件情報の案内等様々な取り組みを行っています。
それらの取り組みの意図するものは何なのか、目指している方向性について、矢野社長、宮本課長にお話を伺いました。

クーバル
毎月コンスタントにホームページから反響を獲得していますが、お客様の変化を感じていらっしゃると伺いました。
そのあたりもう少し詳しく教えていただけますか。

宮本様(総合住販)
そうですね。クーバルさんとの付き合いももう5年以上になりますけど、最初はとにかく数でした。
会員登録であれ、物件問い合わせであれ、来てくれれば後は営業で対応できると。
それがここ数年で大きく変わったのは、お客様もネットで物件を探すということに慣れたこともあって、お客様へのアプローチが難しくなってきたなというのが一番感じているところですね。

クーバル
問い合わせ後に追客を開始してもなかなか捕まらなかったり、非常に息が長いというか、まだ物件探しの前段階といったお客様が増えたということですよね。

宮本様
そうなんです。もちろん市況の変化や供給物件数の問題もありますけどね。
特に我々が最も力を入れている杉並・中野というのは、いっきに物件が減ってしまうということもありますしね。

矢野様(総合住販)
ただ新しい物件を、数多く見せているだけではもうダメなんだなって。それは元々当たり前のことですしね。
ネットが便利になって、我々としては当然のことだと思ってやってきた仕事が当初は評価されたわけですけど、今では他社でも同じようなことを出来る、少なくともやっているように見せられる時代になりましたよね。

でもね。杉並や中野をメインで探している人にとって、総合住販がベストな選択肢だと思ってもらえるには、まだまだやれることがたくさんあるんですよ。
そしてそれだけじゃなくて、不動産に興味関心を持ち始めた層に対しても、こんなに面白い会社があるんだなと、物件を見てみても良いかなと思ってもらうことが今後の課題だなと。

クーバル
エリアで抜群の知名度を誇る総合住販様だから出来る取り組みとも言えますよね。
反響品質をさらに改善していきながら、啓蒙活動というか一種のブランディング戦略ですね。

宮本様
ブランディングって言うとちょっと気恥ずかしいですけどね(笑)
ただ、単純に地域密着とか地域貢献を謳うとか、今流行のエリア紹介コンテンツを作るとか、フリーペーパーとかね。
そういうのは私たちにはちょっと違うんじゃないかと思うんですね。

通勤に便利ってだけじゃなくて、中央線沿線の文化や雰囲気が好きだっていう方はたくさんいらっしゃるわけですが、
それじゃ私たちはそれを代弁できるような営業マンなのかっていう、地に足の付いたところから始めたかったんです。

クーバル
新しいスタッフ紹介はそのあたりですよね。
参考URL:総合住販様住まい探しのパートナーページ

宮本様
そうそう!中野・杉並に精通していて、城西の物件をうまく探し当てるテクニックは何かとかね。
みんなそこまでは普通伝えないじゃないですか。大手だってやらないですもん(笑)
不動産の商取引は、結局最後は人と人が相談を重ねて決めていくものなので、営業マンを推すっていうのは良かったかなと。

矢野様
マンガもそうだよね。
参考URL:マンガでわかる!5分で読める!物件探しマル秘テクニック
昔ならリクルートの住宅情報を買って、色々勉強して、そこから不動産会社に訪問という、ある意味一つの購入方法が確立されていたけれど、今はみんなネットスタートだから。

家を探すにも、ポータルサイトや不動産会社のホームページを見るところに引きこもってしまう。
知識はあるのに、現場に出ないから、みんな損しちゃうっていうのは気の毒だなと。
我々に聞けば良い、現地に足を運べば良いだけのことなのだから、そこは怖がるべきじゃないし、その障害は取り除きたいなとずっと思ってましたね。

クーバル
こうした新しい取り組みを始めて感じている変化はございますか。

宮本様
現場の空気がまず変わりますよね。ここまで営業マンにフォーカスを当てた取り組みってないですしね(笑)

それと動画なんかは、集客効果だけじゃなくて、お客様とお話する時や案内している時に活用できるので、凄く便利ですよね。
参考URL:公式YouTubeチャンネル

矢野様
これで今すぐ反響数が倍になるわけじゃないでしょうが、優れた営業マンがいて、数多くのお客様を抱えているからこそ、提供したい新しいサービスを考えられるので、今の環境は幸せだなと思っています。
物件をたくさん販売するだけじゃなくて、お客様から明確に支持される、その裾野をもっと広げるということを考えられるのはやっぱり嬉しいですよね。
この方向性は間違っていないと思いますし、どんどんやっていきたいと考えています。

クーバル
今後とも宜しくお願いします。本日は本当にありがとうございました。